So-net無料ブログ作成
- | 2013年03月 |2013年04月 ブログトップ

高山祭 2013 [春の高山祭り]

高山祭り 2013の開催日時は、2013年4月14日(日)、15日(月)となっています。
※曜日と関係なく、高山祭りは、この日程に決まっています。

春の高山祭


日本三大曳山祭のひとつである高山祭りは、
春の山王祭と、秋の八幡祭があり、
春の山王祭が、春の高山祭りのことです。

ちなみに日本三大曳山祭、あとふたつは、埼玉県の秩父夜祭と、京都の祇園祭です。
いづれも、山車祭りです。

高山祭りで曳かれる「高山祭屋台」は、重要有形民俗文化財に指定されています。
さすがに、重要有形民俗文化財というだけあり、貴重なものなので
雨天の際には、引き揃えは行われません。

高山祭り、春の山王祭に引き揃えとなる高山祭屋台は、全部で12台。
うち、3つがからくりありの屋台です。

↓高山祭りを題材とした映画


高山祭 見どころ


御輿を中心に、獅子舞や闘鶏楽、裃姿の大行列が巡ります。

御巡幸(祭行列)


・14日:日枝神社出発 午後1時/お旅所到着 午後4時
・15日:お旅所出発 午後12時30分/日枝神社到着 午後4時

屋台曳き揃え


・14日:午前9時30分~午後4時頃まで(お旅所前4台/川原町8台)
・15日: (お旅所前4台/川原町台8台

からくり奉納


三番叟・石橋台・龍神台によるからくり奉納が披露されます。
・14日:お旅所前にて、午前11時頃と午後3時頃
・15日:お旅所前にて、午前10時頃と午後2時頃

夜祭


それぞれ100個の提灯を灯した屋台が巡ります。
・14日:川原町出発 6時30分⇒中橋⇒神明町⇒上一之町⇒鍛冶橋⇒本町⇒中橋公園

高山市ホームページはこちら

http://www.hida.jp/matsuri/harumatsuri.html



タグ:高山祭 2013
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

イースター 2013 いつ [イースター]

イースター 2013 いつ?

イースターというのは、キリストの復活祭のことですね。
イースターは、春分の日のあと、最初の満月から数えて最初の日曜日とのことですが
グレゴリオ暦を用いる西方教会と、
ユリウス暦を用いる東方教会では、そのイースターの日が違います。

では、
<2013年のイースターの日はいつ?>

2013年に関しては、かなり日にちが違って
西方教会でのイースターは、3月31日、
東方教会でのイースターは。5月5日となっています。

日本での2013年のイースターの日は、3月31日となるようです。

イースターすなわち、復活祭、キリストが復活したとされる日です。
まぁ、とりあえず、キリスト教のお祭りと認識すればいいでしょうか?

伝統的教会では、イースターの前日曜日を除く40日間は、
肉、乳製品、卵を食することを禁じており、
イースターの日に解禁になることから、
イースターの晩餐では、これらの動物性食品を食べます。
特に卵、バター、牛乳を使った復活祭独特の菓子パンやケーキが食されます。

卵とウサギは、昔から豊壌のシンボルであったためもあり、
イースターには、イースターエッグを飾り、
イースターバニーというウサギをかたちどったチョコレートやパンが作られます。
英語圏やドイツでは、イースターエッグをイースターバニーが隠すという伝承があり
イースターの朝に子供たちが、イースターエッグを探して、
だれた一番多く集めれれるかを競ったりします。

<イースターエッグとは?>
本来は、ゆで卵を染めたり、塗ったりして飾っていましたが
最近では、チョコレートやデリーで作られたお菓子だったり、
プラスチックの卵の形をした入れ物のなかにキャンディや、現金を入れたりするようになってきました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花冷え 使い方 [花冷え 使い方]

花冷えという言葉の使い方。
お花見の頃によく聞く言葉ですよね。

その前に、花冷えとは?
花冷えの意味は、桜の花が咲く頃の季節に
陽気が定まらずに、一時的に寒くなること。
または、その寒さを表す言葉です。

花冷えの季節、なんていったりしますよね。

桜がさいて、ぽかぽかといい陽気。
春らしい服装で出かけていったら、思いの他に寒かった、
なんてことありますよね。
そういえば、お花見のときって、なんだか寒い年もあったような記憶が・・・

それが、花冷えなんですね。

寒の戻り、これも同じように春先に寒さがもどって冷え込むこと。

春先の天気予報などを聞いていると、よく聞く言葉です。

言葉の使い方としては、

花冷えの頃・・・・とか
今日は花冷えで・・・・とか。

手紙の書き出しの季語としても春の季語として「花冷え」を使ったりします。

花冷えの「花」とは、桜を現しているのでしょうね。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和歌山 紀三井寺 駐車場 [紀三井寺桜まつり]

3月20日 春分の日、和歌山 紀三井寺桜まつりが始まります。
開催期間は約1ヶ月間。
和歌山地方気象台指定の標本木があり、関西では一番早い開花といわれる場所です。

和歌山 紀三井寺は日本の桜100選に選ばれており、境内には
ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど約700本の桜が植えられています。
桜の種類が違うので、長い間桜が楽しめます。
桜の開花期間中は、毎日夜10時までライトアップもされて
朝8時から10まで拝観できます。

紀三井寺に駐車場はありますが、駐車台数は50台程度(有料)
桜まつり当日は、かなり混雑が予想されます。
できれば、電車で来場したほうがよいでしょう。
JR紀勢本線、紀三井寺から徒歩10分ほどです。

<2013年3月20日>

・春分の日
・和歌山 紀三井寺桜まつり
・摩耶詣
【六曜】仏滅

桜祭り 2013 開花状況とイベントナビ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

春分の日 2013 いつ [春分の日 2013 いつ]

春分の日といえば、3月20日ですが、
それは国民の休日だと認識していましたが、
正確にいうならば、「春分の日」とは、「春分」が起こる日。

では、「春分」とは?
そして、
2013年の春分の日はいつ?

「春分」とは、「昼と夜の長さが同じになる」ということで、
つまり「春分の日」とは、「昼と夜の長さが同じになる日」ということですね。

そして、2013年の春分の日はいつか?というと、3月20日(水)。

女性にとっては、そろそろ紫外線が気になる季節の到来でもありますね。

ではお彼岸はいつ?

お彼岸とは、春分の日、秋分の日を真ん中にした、前後3日間、
つまり、2013年のお彼岸は、3月17日から3月22日までとなります。

3/17 3/18 3/19 3/20 3/21 3/22 3/23
春分

お彼岸といえば、お墓参り。
で、ボタモチを食べるのが慣習ということになっています。

ボタモチと、おはぎのちがいは?

どちらも同じものです。
ただ、春分の日には、その頃に咲く花、牡丹にちなんでボタモチを
秋分の日には、その頃に咲く花、萩にちなんで、おはぎを食べるのだそうです。

春分の日と、お彼岸のウンチクでした。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンドイッチの日

3月13日は、何の日?

「サンドイッチの日」 イチがサンに挟まれているから「サンドイッチ」というわけです。
1と3に関連している日といえば、
1月3日、3月11日、11月3日もありますが、
サンドイッチの生みの親のサンドウィッチ伯爵という方が生まれたのが、
11月3日なので、神戸サンド屋では、11月3日を「サンドウィッチの日」としています。

2013年3月13日(水)
九星 三碧
旧暦 3月2日
六曜 先負
行事 奈良春日祭り
天赦日
二日灸
小犯土
不成就日
三隣亡

nice!(0)  コメント(0) 

三寒四温 意味 [三寒四温]

三寒四温 意味


三寒四温の意味は、読んで字の如く・・・・です。

寒いのが三日、温暖なのが四日、
寒い日が三日続いて、その次は、暖かい日が四日続く1週間
ということですね。

ちょうど、3月の終わりから、4月にかけての時期に用いられる季節用語ですね。

今の時期は、天気予報を見ていると、よく使われる言葉です。

日差しは春めいてきて、暖かくなってきたけど、
翌日はまた寒くなったり・・・
この三寒四温を繰り返して、春に移り変わっていくのです。

「一雨ごとの春」
というのも、この時期によくつかわれることばですね。
雨が降って、だんだん暖かくなってくるってことですね。

雨といえば、一番雨が多いのが梅雨の時期ですが、
実は、3月、9月も雨の多い時期なんですね。
9月は、まあ台風があったりするので、なるほどと思いますが、
3月ってあまりそんなイメージがないような気もしますが、
実は、傘の売上も伸びる時期だったりするのです。

三寒四温 時期



暖かくなったり、寒くなったりを繰り返すというのは、
晩秋にもありますが、正しい日本語の使い方としては、
三寒四温というのは、春先を現す言葉で、
秋に使うのは、間違った使い方のようです。



nice!(0)  コメント(0) 

- |2013年03月 |2013年04月 ブログトップ
Copyright © 暦@ことのは All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。